Oxfordで、GLP-1を研究していた糖尿病専門医が、肥満治療を考えます。

オリーブオイルは体に良いのか

オリーブオイルが体に良いという研究結果は複数出ており、かなり信頼できるデータだと思います。
大量のオリーブオイルを使う地中海料理も、総合的にみて健康に良いだろうというのも、コンセンサスと言えます。

しかし、私は積極的に液体油を摂らないほうが良いと考えており、オリーブオイルもその例外ではありません。

理由としては、世界のエクストラバージンオリーブオイルの8割が偽物で、基準の緩い日本だと9割以上が偽物だからです。
本来、希少なはずのエクストラバージンオリーブオイルが、オリーブの生産量と矛盾した量出回っているわけですので、日本の店頭に並んでいるオリーブオイルは、サラダ油に添加物を加えて風味をつけているだけのものがほとんどということになります(サラダ油は脳や血管への害が大きく、家にあるのであれば即刻捨てたほうが良いでしょう)。

使うにしても、ある程度の基準をクリアしているオーガニックの認証のあるもので、1mlあたり5円程度のものであれば本物に当たる可能性が高いと思います。

重藤誠 by
しげとう・まこと●医学博士。日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。亀田総合病院、オックスフォード大学正研究員などを経て、2016年9月に開院。GLP-1に関する論文が国際科学雑誌に掲載されるなど、業績多数。国立滋賀医科大学の客員講師も務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • シゲトウクリニック