Oxfordで、GLP-1を研究していた糖尿病専門医が、肥満治療を考えます。

専門医更新(取得から10年以上なのに初回)

専門医取得後、わりとすぐに海外に行ってしまい、6年半も帰国しなかったため、物理的に更新できなかったのですが、はじめての更新手続きとなりました。※通常は5年毎の更新になります。

難易度最高レベルの症例が、いくらでも診れるバプテスト病院(昨日も大変でした・・・)のおかげで、書類も作りやすかったですね。

こういう技術自体、前線で戦ってこそ維持できるものですので、今後も維持する予定です。

合格率が6割ともいわれる、比較的取りにくい専門医なので、なんとなくもったいないですし。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

重藤誠 by
しげとう・まこと●医学博士。日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。亀田総合病院、オックスフォード大学正研究員などを経て、2016年9月に開院。GLP-1に関する論文が国際科学雑誌に掲載されるなど、業績多数。国立滋賀医科大学の客員講師も務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • シゲトウクリニック