Oxfordで、GLP-1を研究していた糖尿病専門医が、肥満治療を考えます。

最強のアンチエイジング物質かもしれないNMN:β-ニコチンアミドモノヌクレオチド β-Nicotinamide mononucleotide

永遠の若さは人類の夢ですが、かなり期待されているアンチエイジングに効きそうな物質として、NMN:β-ニコチンアミドモノヌクレオチド β-Nicotinamide mononucleotideというものがあります。

2016年のマウスの実験では、NMNの投与により老化による筋肉量の減少が食い止められ、寿命が伸びたという結果が得られています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27127236

 

私も、出たら試してみようと思っていた成分なのですが、原末が高価すぎて、ちょっと使えるレベルではありませんでした。

試薬レベルだと、0.5gで13万円という、かなりの値段です。

https://www.sigmaaldrich.com/catalog/search?term=1094-61-7&interface=CAS%20No.&N=0&mode=partialmax&lang=ja&region=JP&focus=product&gclid=Cj0KCQiA-onjBRDSARIsAEZXcKYj3gcMGVCNWJ0DFgvP0dOzX4QFcBvfTEVYqM8ETIeQJZs1jAwYXBUaAm2AEALw_wcB

 

はやくも、NMNをうたったサプリメントが出ていますが、1-2か月分で20万円以上します。

それでも、含有量と原末の価格をかけると安すぎるので、正直、本物とは思えません。

量産できれば安くなるはずですが、時期尚早ですかね。

 

ブロッコリーの含有量が多いらしいので、そちらを食べたほうがよいと思います。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

重藤誠 by
しげとう・まこと●医学博士。日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。亀田総合病院、オックスフォード大学正研究員などを経て、2016年9月に開院。GLP-1に関する論文が国際科学雑誌に掲載されるなど、業績多数。国立滋賀医科大学の客員講師も務めている。
  • シゲトウクリニック