Oxfordで、GLP-1を研究していた糖尿病専門医が、肥満治療を考えます。

見た目年齢マイナス20歳?!

私事ですが、43歳になりました。

子供の頃は病弱で頻繁に寝込んでいた私ですが、大きな病気もせずにここまで生きてこれたことに感謝です。

家族にも恵まれ、幸福度も年々上がってきています。

3年前は知名度がなかったGLP-1も、テレビなどでも紹介されるようになってきました。

2年半前に、日本で初めてのGLP-1によるダイエットクリニックをつくったときは、いろいろ大変で本当に辛かったですが、おかげさまで続けることができています。

日本のダイエット業界に、一石を投じることができました。

なにより、治療として成功できており、やっていて楽しいので、仕事面としても非常に満足しています。

 

さて、見た目の年齢が若いと健康で長生きしやすいことを示す研究が多いのですが、主観が入るので評価は難しいです。

そこで、プログラムで機械的に年齢を出してくれるサイトが有るというのを教えてもらい、やってみました。

https://www.how-old.net/#

ウェブカメラで自分の写真を数枚とって検証してみましたが、

眼鏡なし:20代前半

眼鏡あり:30歳前後

でした。

10年以上、食事を研究してきた成果か、機械には実年齢よりは若く見えるみたいです。

どういう基準、計算式なのかはわかりませんが、外国人のデータを基準にしているので、東洋人の顔は認識しにくいのでしょうね。

お遊びのプログラムですが、見た目を点数で機械的に評価するのは、今後、保険や医療にも使えるのではないかと思います。

 

いずれにしても、年齢の中央値がほぼ50歳の日本人口の中で、40代はまだまだ若いほうなので、これからも挑戦を続けていきたいです。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

重藤誠 by
しげとう・まこと●医学博士。日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。亀田総合病院、オックスフォード大学正研究員などを経て、2016年9月に開院。GLP-1に関する論文が国際科学雑誌に掲載されるなど、業績多数。国立滋賀医科大学の客員講師も務めている。
  • シゲトウクリニック