Oxfordで、GLP-1を研究していた糖尿病専門医が、肥満治療を考えます。
https://shigeto-cl.com/

北風と太陽のダイエット 発売!

おかげさまで、本を出すことができました。
すべて、自分で書いたもので、ライターなどは使っていません。
(てにおはは直してもらいました)
アマゾンでは品切れになってしまいました。
すぐに補充されると思います。
ご不便をおかけしてすいません。
Kindleは大丈夫ですので、よろしくおねがいします。
目次
第1章 好きなだけ食べる(本能に逆らってはいけない;食事の量は脳が決める;なぜ食べるのか?)
第2章 体重計に乗らない(BMIは気にしない;体脂肪率は測れない;体重のことは忘れる)
第3章 やってはいけない食事法(単品ダイエット;カロリー制限;糖質制限;断食ダイエット;インスリンは肥満の原因ではない)
第4章 食品の裏側(食べ過ぎなのに栄養不足 ジャンクフードの真実;肥満と脳機能 太るのが先か、運動しなくなるのが先か;○○オフ食品の実際;卵とコレステロール;オリーブオイルは体にいいのか?;ココナッツオイルは万能薬? それとも毒?;コーヒーは摂るべき? 避けるべき?;酒は百薬の長? アルコールとのつき合い方;塩とのつき合い方)
第5章 本能を整える(運動、睡眠、腸内細菌、瞑想)(運動では痩せない;やっぱり運動したほうが良い理由;悪循環 肥満と睡眠;良い睡眠をとるには?;メラトニンとは?;肥満と腸内細菌;腸内細菌の多様性を増やす方法;腸内細菌と精神のつながり;ストレスは受け取り方次第;瞑想の科学;食事に感謝する 体重を減らしたければ、体重を減らそうとしてはいけない)
おわりに
血糖値スパイクについての電子書籍も出しています。
https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/product/B099QZ5FPN/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i1

よろしければご覧ください。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
しげとう・まこと●医学博士。日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。亀田総合病院、オックスフォード大学正研究員などを経て、2016年9月に開院。GLP-1に関する論文が国際科学雑誌に掲載されるなど、業績多数。国立滋賀医科大学の客員講師も務めている。
SNSでフォローする
https://shigeto-cl.com/